WEB系

イメージに近いデザインを探すのに便利!「ランディングページ集めました」

ランディングページをご存知でない方のために少しご説明します。
ランディングとは、直訳すると「着陸する」の意味。着陸するという言葉のとおり、「ユーザーが外部からWebサイトに最初に訪問(着陸)したページ」のことを指します。

トップページに最初に訪問すればトップページがランディングページとなり、会社案内に最初に訪問すれば会社案内がランディングページとなり、それぞれの商品ページに訪問すればその商品ページがランディングページとなります。

Web業界では、「広告用に制作する、1ページで完結する縦長のページ」のことをランディングページと言い、略してLPと呼ばれることもあります。検索結果に出てくる広告をクリックすると表示される、縦長のページを見た記憶はありませんか?
訴求力のある写真と興味を引きやすい言葉で構成し、最後は商品購入や問い合わせ、見積請求などのゴールへ導く役割を持ったページがランディングページになります。

ランディングページの構成やデザインを考える際に、デザイナーは色々な参考サイトを見て案出しを行います。
そういう時に役立つのが、今回紹介するサイト「ランディングページ集めました」です。

サイトの目的

コンバージョン率の高いランディングページを作るための参考サイトまとめ

サイトのターゲット層

  • WEBデザイナー
  • WEBディレクター

サイトの特徴

  • ストレートなサイト名
  • ターゲットが明確
  • 一目でイメージがつかめる写真を掲載
  • カテゴリーで業種、配色、日付が整理されているので探しやすい

まとめ

その名の通り「ランディングページ」を集めただけのまとめサイトですが、自分たちのようなWEB制作者にはとても役に立つサイトです。サイト運営は2009年からスタートしており、運営者の方も書いていますが、WEBサイトデザインの参考サイトは多数あるのですが、ランディングページに特化したまとめサイトはありませんでした。そのアイデアというか、目の付け所が良いなーと感じるサイトです。

このサイトは、インフォメーションページに加え「キャッチコピーのまとめ」「ランディングページのレイアウトまとめ」「ABテストは必須!」など数ページのテキストページ以外はイメージ画像だけのサイトなので、他アフィリエイトサイトに比べるとテキスト量がとても少ないのも特徴です。
Googleは「テキスト量の多さ」と言われる事も多いのですが、ユーザーに役立つサイトかどうかも重要なポイントとして審査しているのがわかる事例でもあります。このサイトを参考に、誰かの役に立てるサイトの企画をいろいろ考えてみるのもおすすめです。

 

サイト名

ランディングページ集めました
http://lp-web.com

関連記事

  1. WEB系

    デザイナー向けのチュートリアル満載の「スリーエムデザイン」

    ターゲット層がデザイナーというサイトだけあって、とにかくかっこいいサイ…

  2. WEB系

    トレンドアフィリエイトで収益を上げている「Net Business RECIPES(ネットビジネスの…

    アフィリエイトサイトを運営している方々のサイトを見ていると、大きく分け…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. WEB系

    デザイナー向けのチュートリアル満載の「スリーエムデザイン」
  2. TV・映画

    テレビ番組レビューでアフィリエイト!朝ドラ好きにファンの多い「朝ドラPLUS」
  3. 雑貨・インテリア

    北欧系のライフスタイルを綴った大人気ブログ「めがねとかもめと北欧暮らし」
  4. 雑貨・インテリア

    一目惚れしたインテリア雑貨を集めた素敵サイト「まとめのインテリア」
  5. グルメ

    料理メインにリノベーションまで。センスが良いのに成果もバッチリ「濃紺ピッチャー」…
PAGE TOP